社員参加型人事構築、|社員参加型で人事考課・賃金制度を構築

自立型社員の作り方.com

事業所案内

コンサルティングお任せください。

電話受付 8:30〜18:30

社員参加型人事構築

社員参加型人事構築とは?

徹底した社員のヒアリングで現状の課題把握

原則全ての社員から、現状についてのアンケートをとります。3割の社員にはインタビューを行い、まだ表面化していない問題や課題の本質を洗い出していきます。

それらの資料を元に、現在どのような課題があり、どのように解決していくことが出来るかの詳細なレポートを作成いたします。ありのままの組織の現状は、これから改善するにあたり、まず経営層が正しく把握していなければ始まりません。

社員参加型による人事制度の構築

現状の課題に対して、社員自らが自らを評価する制度を構築していきます。現場でのやり甲斐が、そのまま組織としての成果となるような制度にしていかなければなりません。

もっと効率を上げるにはどうすればよいか?もっと自己成長して組織力を強化できないか?それらを一番熟知しているのは、最前線の現場で働いている社員達です。現場社員の考えと会社ビジョンを一致させることがポイントです。

社員参加型人事構築のメリット

  • ボトムアップ型だから納得感がある!
  • 納得感があるから継続できる!
  • 社員が自律し成長していく!
  • 社員の頑張りがそのまま業績に表れる!
画像

社員参加型人事制度がなぜ選ばれる理由は、最も納得感のある制度だからこそ運用が継続できる事につきます。しかも、その成果は会社業績に直結するように設計してありますので制度破綻することもありません。
もしもどこかに最高の成果を上げた人事考課制度があったとしても、それはその会社だから成功した制度であって、どの会社でも流用ができるものとは限りません。

業種・規模・歴史・風土・人材など、同じ会社は一つとして存在しておらず、その会社毎にあった制度構築が必要です。どんなに素晴らしい制度でも、運用できなければ意味が無いのです。

実施する内容例

組織の規模や風土やご要望に応じて最適なプログラムを作成・運用していきます。ポイントは、何が必要でどこまで実施できるかを分析し、実施可能なプログラムにできるかどうかです。

業績に貢献した社員に報いる制度
能力基準の等級制度が良いのか、仕事基準の等級制度が良いのか?、など会社規模・業務内容・組織風土に適切な等級制度を設定します。成果のために動き貢献した社員に対して報酬を厚く分配するなど、会社と本人の双方にメリットがある制度にします。

  • 業績に貢献社員に報いる等級制度
  • 人事考課と連動した給与設計・賞与設計
経営理念を浸透させ、ビジョン達成する仕組み
まず会社の存在意義・存在価値を明らかにし、何を目指すのかというビジョンを明確化&明文化して、トップの想いを受け継いだ社員の採用と育成を目指します。そのためには会社のビジョンを達成することと、人事考課制度が正しく連動しなければなりません。

  • 経営理念と経営ビジョンを再考&明文化
  • 会社の求める人物像の明確化
社内でのキャリアアップの仕組みを明確にする
どんな基準(成果・行動・態度)と要件で、昇給・昇格するのかというステップアップの道筋を分かりやすく明示することが社員のやる気を促します。育成+考課のくり返しが社員の職務遂行能力をUPさせ、組織力を底上げします。そして、経営とマネジメントができる管理職、中堅層を継続的に育成します。

  • 昇給、昇格基準の明確化
  • 抜擢や自己申告制で若い力を活かすしくみ
  • マネジメント力の育成
人事制度構築を通じた社員育成  
社員自らが等級基準や人事考課制度を策定することが、最も運用が容易で納得感のある制度になります。しかも制度づくりそのものが、幅広い視点と業務への理解を深めるための育成の機会ともなります。さらに全員に「人事制度勉強会」「考課者+被考課者訓練」を実施、役職者には経営者意識を身につけ、部下育成の仕方を学ぶ研修も実施します。

  • 『プロジェクトチーム』による人事制度構築
  • 人事制度構築とともに社員研修を実施

プロジェクト進行型人事構築の流れ[期間:6か月~12か月]

プロジェクト始動までに、経営理念・ビジョン・バリュー(行動指針)見直しと確定が必要です。
明確なビジョンなくして会社の方向性は定まりません。

1.社員インタビュー&社員面談

2.組織風土分析・賃金分析

3.人事制度構築プロジェクト

■ 人事制度概要講義
■ 理想の人物像
■ SWOT分析
■ 等級制度
■ 等級基準書
■ 人事考課制度
■ 表彰制度 など

4.考課者研修・被考課者研修

5.面談研修

6.運用開始

コンサルティングに係る報酬

組織風土診断 30万円~(社員数+面談人数(@6,000~9,000)による)
賃金分析 30万円~(社員数・給与体系による)  
※簡易分析= 20万円~

プロジェクト型人事構築

従業員数 料金と期間
~15人 月額20万円~
期間3~6ヶ月
16~40人 月額30万円~
期間6~9ヶ月
41人以上 月額40万円~
期間6~12ヶ月

※組織風土診断(社員面談含む+賃金分析を2か月行った後に、上記プロジェクトを開始することを原則としております。これらの診断によっては人事の構築より先にしなければならないこと(営業力アップ、管理職研修、社内コミュニケーションの向上など)がある企業様もあるからです。 ただし、「人事構築を絶対に行いたい+期限が決まっている」という企業様につきましては、ほぼ同時並行で行う場合もございます。